フォトフレーム用画像データ

花編

 フォトフレーム用の画像データを用意しました。

 ダウンロードし、解凍の後、フォトフレームに転送してご利用下さい。
 勿論、PCのビュワーでも、そのまま楽しめます。

  ・7インチワイドフォーマット(800x480)で最適化しております。
  ・‘lzh’形式で圧縮し格納しております、ダウンロード後には解凍が必要です。
  ・著作権を放棄するものではありません。商用的な再利用は、ご相談下さい。

 


畑に花(そのU)
撮影:2009年9月19・23・26日
線虫の駆除には「マリーゴールド」が活躍します。

七飯町では、無(減)農薬・有機肥料によるクリーン農業が以前より推進されており、この時期、畑のあちこちに花畑が現れます。

なお、七飯町は「男爵いも」発祥の地とも言われており、果樹を始めとする近代農業は「箱館開港」に由来するとのことです。

約7.54MB(26枚)


畑に花(そのT)
撮影:2009年8・9月
七飯町の畑には、畑の健康維持のため、輪作により良く緑肥が植えられます。

観賞目的では無いにしろ、一面に広がる「ヒマワリ」の黄色の空間は、時に大きな感動を受与えます。

なお、七飯町は花卉の栽培も盛んです。

約6.98MB(31枚)


春風に揺れ
撮影:2010年5月22日
大きな葉に、大きな花。

春風に任せて、ユラユラ大きく揺れます。

北の国の忙しい春は、最終章のようです。



 収録した花:シラネアオイ、ヒトリシズカ
約5.48MB(22枚)


ホワイトハウスのクロッカス
撮影:2008年4月6日
旧遺愛女学校宣教師館(別称:ホワイトハウス)の前庭に広がるクロッカスは、函館市民に、毎年、春一番の話題を提供します。

長い冬を過ごした、ご褒美でしょうか、春の光を一身に受け留めるクロッカスの姿に、私達は心安らぎます。
手入れが良いのでしょうか、最近は、クロッカスに負けじとスノードロップも増えているようです。
 
 リンク:(学校法人 遺愛学院)遺愛女子中学校・高等学校
約4.43MB(20枚)


語らう水辺の貴婦人
撮影:2009年4月13・20日
長靴を車に積み込み、何時もの水辺を訪れました。
 
花達は、今年も当然の如く、咲き誇っています。
誰が一番かなど気にすることはありません、それぞれがそれぞれに美しい・・・。

 収録した花:水芭蕉、キクザキイチゲ、エゾノリュウキンカなど
約5.06MB(26枚)


妖精舞う丘
撮影:2009年4月20・26日
何処からともなく、妖精の舞い降りる丘があります。
 
この年は、天候のせいでしょうか、開花時期の微妙に異なる花が一斉に咲き始めました。
春の最大の楽しみでもありますが、十分な時間が取れず忙しい思いをし、撮影しました。

 撮影場所:北海道 黒松内町字目名(通称:奥の院)

 収録した花:カタクリ、キクザキイチゲ、エゾノリュウキンカなど
約3.72MB(15枚)


咲き誇る夏の花達
撮影:2008年6〜8月
春から夏に続く季節は、花満開のリレーが途切れることなく続きます。
 
時には頭上であったり、足もとであったり、リレーの輪はどんどん広がります。
輪を追って、毎年、楽しみも広がりますネ。

また、鳥たちにとっても、子育ての大事な時期になります。

約3.86MB(20枚)


道南四季の杜公園
撮影:2008年6〜8月
散歩、散策、ピクニックにと、市民に親しまれている公園があります。
 
毎年、お花を中心としたイベントも開かれます。

駐車場、休憩所、売店など施設は充実しています。

 リンク:北海道立道南四季の杜公園
約3.70MB(14枚)


イコロの森(苫小牧市)
撮影:2008年6〜8月
「イコロ」は、アイヌ語で「宝もの」のことだそうです。

芝生を中心に、野生種・園芸種・輸入種を取り混ぜ色々な花が楽しめます。
イコロの森にはイコロの森ガーデンのほか、花苗プラントや炭工房、レストランが配置され、プロのニーズにもこたえられるグリーンセンター、さらに森を楽しむ多彩なプログラムを提供する森の学校などがあります。

 リンク:イコロの森
約6.92MB(23枚)